旅立ちの春に聴きたいハロプロ楽曲プレイリスト

スマイレージ『旅立ちの春が来た』 ハロプロ

高田(@ryusiccom)です。2019年3月30日のひなフェスで鞘師りほりほ(モー娘。9期)が復活したと終演後にTwitterで知り、ハンカチを噛みちぎりました。現場のオタクが羨ましい!!!!

悔しくて悔しくて、家で1人ハロプロ春っぽい曲リストを作ってリピートしてました。

今回は春の始まりに聴きたくなるハロプロ楽曲6選について語らせてください。独断と偏見でまとめたので選曲されてないグループもありますがご容赦ください…。

スマイレージ『旅立ちの春が来た』

スマイレージ 「旅立ちの春が来た」 (MV)

春になると無性に聴きたくなります。僕のスマイレージ(現アンジュルム)の入り口がこの曲だったので個人的に思い入れが強いです。

スマイレージ1期2期は成長見守り厨にとって沼でしかない。まだ全員おぼこいね〜。

まさかこの1年後に『ミステリーナイト!』がリリースされるとは思わないよね。(MVも衣装もスゴイのでぜひ検索してみてください。)

こぶしファクトリー『桜ナイトフィーバー』

こぶしファクトリー『桜ナイトフィーバー』(Magnolia Factory [Cherry Blossom Night Fever]) (Promotion Edit)

シンガーソングライターKANさんのシングル曲をこぶしファクトリーがカバーしています。

春は桜にちなんだ曲がたくさん出ますが、桜の木視点で愚痴をこぼすという曲はなかなか無いのではないでしょうか。ひねった曲をチョイスするところもハロプロらしくて最高です。

オリジナルフルメンバーでのセカンドシングルというところが多幸感もあり、今改めて観ると切なくもなります。曲自体もアップテンポで明るく、それでいて切なさも感じさせるメロディーで良いです。

つばきファクトリー『春恋歌』

つばきファクトリー『春恋歌』(Camellia Factory[A Spring Love Song])(Promotion Edit)

『笑って』と迷いました。個人的につばきファクトリーでは『笑って』が1番好きな曲ですが、「春に聴きたい」と銘打ってしまったので『春恋歌』のMVを貼ります。

つばきは春系の楽曲が多い印象。『初恋サンライズ』『ふわり、恋時計』あたりも春っぽいような…グループ自体のカラーが明るいからでしょうか。メンバーカラーもみんな「ライトグリーン」「ピーチ」など明るい系ですし。

カントリーガールズ『恋泥棒』

カントリー・ガールズ『恋泥棒』(Country Girls [Love Thief])(Promotion Edit)

『愛おしくってごめんね』と迷いましたがMVのピンク率で決めました。この曲も多幸感しかないです。

カンガもこぶし・つばきのように新人賞を取ってもよかったのに。もっとバチコーンと光が当たってほしい!

℃-ute『都会の一人暮らし』

℃-ute 『都会の一人暮らし』(℃-ute[Living alone in the city]) (MV)

℃-uteだったら『桜チラリ』だろうと言われそうですが、比較的最近の曲で揃えたかったのでこちらで。2番の歌詞がつんくさん100%でゾックゾクします。

MVがオシャレ!「都会で一人暮らししたい!」という曲ですが、MVを観ると「もう都会に出てるじゃん」と言いたくなります。

でもMVの光量が全体的に足りてないと思うのは僕だけでしょうか。本当に照明はこれで合ってます?自然光に頼り過ぎてる感が…リップシーンは朝撮ってダンスシーンは夜撮りました感が…まぁメンバーが可愛いのでオールおーけーです!!

モーニング娘。’14『笑顔の君は太陽さ』

モーニング娘。'14 『笑顔の君は太陽さ』(Morning Musume。'14[You bright smile is like the sunshine]) (MV)

この曲めっっっっちゃ好きなんです、サウンドもダンスもMVも。清々しさを感じたくて春前になるとよく聴いてます。

サムネイルの鞘師が天使。あーー本当に鞘師復活のひなフェス現場に居たかった…せめて生配信を観とくべきだった…。今後は鞘師を観る度にこの悔しい春を思い出せそうです。

この曲はトリプルA面シングルとしてリリースされたせいか印象が薄いように感じます。2013年以降のハロプロはダブルA面・トリプルA面のシングルを連発していて、1曲1曲のインパクトが薄れているようで勿体無い!でもカップリング曲にMVがついたと思えば美味しいのか?ちょいと複雑です。

Juice=Juice『Good bye & Good luck!』

Juice=Juice『Good bye & Good luck!』(Juice=Juice[Good bye & Good luck!])(Promotion Edit)

やなみん(梁川奈々美)の卒業シングルで、ド直球の応援ソングです。やっぱり卒業曲は春に聴きたくなります。この曲めちゃくちゃ好きなのに、なんだか悲しくなってきてずっとは聴いていられません。

メロン記念日の『赤いフリージア』も春の曲ではありませんが、さゆみん(道重さゆみ)卒業のイメージが強いので自ずと春を連想します。

まとめ(?)

こうやってMVのサムネイルを並べると、やっぱり℃-uteの『都会の一人暮らし』は光量が足らんよ!!